投稿日:

ひざサポートコラーゲンはどれくらいで効果が出るの?

いろんなサプリが発売されていますが、特に最近多いのが膝関節がスムーズに動かせるようになるというサプリです。

その中でも注目されているのがひざサポートコラーゲンというもので、機能性食品として発売されています。

【ひざサポートコラーゲンに含まれているもの】

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸含有ムコ多糖たんぱくという成分が含まれています。

コラーゲンペプチドはコラーゲンを小さく分解して、分子を細かくし、体内に吸収されやすいようにしたものです。

コラーゲンには骨を丈夫にしたり、軟骨を再生する効果があるとされています。

ヒアルロン酸は皮膚や組織の保護、コンドロイチンは皮膚の新陳代謝を活発にしたり、骨形成を促進するので関節痛を和らげる効果があるとされています。

【どのくらい飲めば良いの?】

ひざサポートコラーゲンはサプリメントであり、薬ではありません。

そのため飲んですぐに効いてくるものではなく、継続して摂るものです。

臨床試験でも、だいたい2~4か月で膝の曲げ伸ばしが楽になったと感じてきた人が多いので、数か月単位で摂り続ける必要があるでしょう。

【劇的に効くものではない】

ひざサポートコラーゲンは、膝関節に良いとされているものですが、飲み始めて劇的に効くものではありません。

膝に少し不安を感じるようになってきたという段階から始め、続けているうちに膝の曲げ伸ばしが苦痛でないのに気づくような感じです。

膝関節が炎症を起こしてしまい、腫れてしまった状態では効果を得にくいのでその点は了承しておきましょう。